ブログトップ

別刊☆竜田揚げ

tatsuta012.exblog.jp

~祭りのあとの祭り騒ぎ~

山形・12豊烈神社~古式打毬試合

d0273510_10303512.jpg






正直自分でも何が魅力で毎年通っているのか分からないのが、このお祭りです汗

多分今年で5~6年目になるんじゃないでしょうか・・・

d0273510_10334282.jpg






この古式打毬ですが、ポロが原型と言われ、現在は日本ではここと宮内庁と青森の三箇所に残るそうです


白と赤に3頭づつに別れ対戦が始まります(本当は4人一組、計8人で行われるそうですが、境内が狭いためこのような体系でやられています)



この小さな毬を馬上から拾いあげ

d0273510_10394963.jpg



d0273510_1040272.jpg



d0273510_10423439.jpg






この的(穴)に毬を入れていきます

d0273510_10435761.jpg





白組の毬が入ると太鼓、赤組が入ると鐘が鳴らされます

d0273510_10455948.jpg






あああ~おじさん夢中になるのはいいけど、乗り出さないでくれますぅ~

d0273510_10475176.jpg






なんと某テレビ局のアナウンサーさん達も、たぶんお子さんの写真だと思いますが、撮りに来られていました

話では「夕方から仕事なんです」って
確かに夕方のニュースに出てました

d0273510_1050243.jpg






競技の合間に行われる、地元の小学生が馬に乗らずに打毬を体験する徒打毬(かちだきゅう)

なんか新しく小学校に打毬クラブが出来たとかで、クラブ員3名が記念写真を撮られていました

d0273510_111621.jpg






学校の先生も打毬に初挑戦

的穴に入り大喜び

d0273510_1118868.jpg






試合は11時 12時20分 13時30分 14時30分の四回7試合が行われます

d0273510_11242648.jpg



d0273510_11243892.jpg






ここ数年、女性騎手も増えて華やかです

d0273510_11245722.png






お互い5つの毬を的に入れ、最後の6個目の毬を入れた方か勝ちとなります

もちろん入れられないように邪魔するのもあり

d0273510_11251098.jpg






負けた方は馬から降り、帽子を取って馬を引いて戻ります

d0273510_11252280.jpg



d0273510_13291283.jpg






勝った方は、満面の笑顔で退場

d0273510_1125398.jpg





現在、乗馬クラブのメンバーが中心となって20名の保存会の会員がいるそうです



この後小学生の剣道の奉納試合もありました







d0273510_13313752.jpg

[PR]
by tatsutaage2012 | 2012-10-07 13:32 | 神社風味 | Comments(0)