ブログトップ

別刊☆竜田揚げ

tatsuta012.exblog.jp

~祭りのあとの祭り騒ぎ~

山形・14出塩文殊堂~梅雨の晴れ間に

d0273510_0352373.jpg




d0273510_011234.jpg






梅雨の晴れ間をみて今年も山形の村木沢にある真言宗醍醐派 良向寺の文殊堂(出塩文殊堂)の紫陽花を見に行ってきました

d0273510_003438.jpg






ここ数年、この時期の恒例となりつつある文殊参り

参道の両脇に咲く紫陽花を眺めながら、のんびりと石段を登って行きます

d0273510_032441.jpg



d0273510_055711.jpg



d0273510_062399.jpg



d0273510_07178.jpg



d0273510_072648.jpg



d0273510_075685.jpg



文殊堂でお参りをして、今回初めてお堂の周りを回ると、丁度正面の裏側の戸が開いてました

d0273510_095484.jpg






「へぇ~裏っ側にご本尊があるんですね」と、お堂にいたご住職に言うと
「あれは普賢さまです。文殊さまと普賢さまは大体一緒にいるんですよ」と教えてくれました

確かに象に乗ってました
(ちなみに文殊菩薩は獅子に乗ってます)

ここは真言宗のお寺なので、所々に弘法大師ゆかりの名所があるみたいです

d0273510_019027.jpg






お寺なのに狛犬や鳥居があります

ちなみに口を閉じてる方が狛犬で、開いている方は獅子と云われているみたいです

d0273510_019277.jpg



d0273510_02285.jpg






帰りも何度も立ち止まっては写真を撮っていたら、足元に何か小さな生き物が転がってきた

なんとも可愛らしい雛鳥でした

d0273510_0243637.jpg






ありゃりゃりゃ……どうしましょ
家に持って帰っても育てられるかなぁ……でもこのままにしてたらネコとか蛇とかに食べられちゃうんじゃ……

よしっ!持って帰ろう!そう思った瞬間

親鳥らしき鳥が現れた

なんか紫陽花の根元辺りに巣があるみたいだったので、その側に放してやると雛鳥は一目散に奥へと入っていった

ホオジロですかね

d0273510_0292113.jpg






先ずは一安心(笑)

d0273510_0311030.jpg



d0273510_0314295.jpg



d0273510_0321786.jpg



d0273510_0335333.jpg



d0273510_0343763.jpg






今年も無事に石段を登り、紫陽花を見ることができたことに感謝です





by tatsutaage2012 | 2014-07-14 23:53 | 寺院風味