人気ブログランキング |
ブログトップ

別刊☆竜田揚げ

tatsuta012.exblog.jp

~祭りのあとの祭り騒ぎ~

<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by tatsutaage2012 | 2012-08-31 05:47 | イベント風味
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by tatsutaage2012 | 2012-08-30 08:30 | イベント風味
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by tatsutaage2012 | 2012-08-29 18:03 | イベント風味
いや~言葉はアレですが、神様がバックに付いているお祭りは強いですねぇ

上山の花笠祭りは観光客に向けたイベントだったせいで、観光関係にお金が落ちなくなったら、どんなに地元の人が盛り上ろうが、楽しみにしていようが無くなっちゃったもんね

このまま何の工夫も無いままやっていったら、あの踊り山車も無くなるんじゃないかと心配してます




さて尾花沢の諏訪神社ですが、今年で三度目の参拝

ボーイッシュな巫女さんが可愛い

d0273510_3222466.jpg





露店のおじさん

お店は息子さん(?)に任せて食事中

どこで買ってきたのか・・・それとも出前なのか
たぶん長年お付き合いのあるお蕎麦屋さんのなんでしょうね、透明の特製使い捨ての容器が物語ってます

冷たいぶっかけ蕎麦か冷たい肉蕎麦か・・・うまそうでした

d0273510_3224084.jpg





どうもこの歳になってもお面に魅かれます照
スパイダーマンのお面は初見でした

d0273510_3225929.jpg





ん~~~こういうファンキーなおばちゃん・・・好きです

d0273510_1891225.jpg





去年に引き続き、今年も暑くなりそう

d0273510_18133077.jpg





花笠祭りの日は午後から学校が休みになるそうです

こういう地元を上げての祭りっていいなぁと思う

d0273510_18145768.jpg

by tatsutaage2012 | 2012-08-29 14:10 | 神社風味
発売日の午前中で完売したチケットをご厚意によって分けて頂きました

d0273510_9145277.jpg





先ずは、寒河江と言ったらワンタン麺の福屋か、ここの皿谷という事で

今回は冷たいラーメンを頂きました

チョッと牛肉の臭みがしましたが、胡椒をふりかけると嘘の様に臭みは消え、甘味のあるおいしいスープになりました

d0273510_9145255.jpg





さて
コンサートですが、正直この辺ではそんなに知名度はないだろうし、チケットっと完売と言っても、お寺の境内でのコンサートだし、観客は200人くらいなんじゃないの…と思っていたのですが、現地に到着すると、開場一時間前だというのにこの行列

チケットは600枚発行されたとか

しかし2000円で東儀さんの演奏が聴けるとは夢の様

d0273510_0395524.jpg






山門の境内側に設置された舞台

最初に慈恩寺に昔から伝わる国指定無形文化財の舞楽を始まる


四人の甲冑を身に纏った、勇ましい舞だった

d0273510_0401522.jpg






そして二部構成の東儀さんのコンサート

篳篥ってこんな音色が出るんだと身震いするほど感動

サックスの様な音色なのですが、なんというかサックスの様に外に発散する音の先端が柔らかく内側に入ると言いますか…

ブリキの板があるとしたら、ケガをしない様にと切り口を内側に折り曲げた様な、なんか本来持っている日本人の優しさや人への思いやりの様なのを感じる篳篥の音色でした

またそんな演奏を聴いていると、どんどん心の芯に染み渡り、自分ってこんなに優しい気持ちを持っていたんだと…そんな風に感じる事ができました

d0273510_040294.jpg




コンサート会場には県内の名だたる神主さんが洋服姿で大勢来られていてなんか興奮してしまいました(苦笑)

d0273510_15292899.jpg






1400年も前から日本人の耳に心に響いていた楽器の音色

寒河江の夜景、境内に吹く風、木々のざわめき、虫の鳴き声…

なんか【愁い】という感情を久しぶりに感じたひと時でした
by tatsutaage2012 | 2012-08-23 14:00 | 神社風味
「聞くなかれ」「語るなかれ」と言われている湯殿山

d0273510_023866.jpg





三年前の丑の年に御詣りし十二年分の御利益を頂いたはずだったのですが…

正直なんでまたお呼びがかかったのだろうと不思議だった

その答えはお祓いをした時に頂いた人形と御守りを見て分かった


三年前にも頂いた御守りを数ヶ月前に捨てたから…

あれは捨ててはいけないものだったんだと…

今回は、その御守りを入れるケースも一緒に分けしていただき大事にしようと思った

また、前回来た時は水子供養かと思ってお参りしなかったのですが、実は先祖供養だという事を知り、ろうそく、線香(神社に線香?)人形、梵天を購入し柏手を打ちお参り

出羽三山は神も仏も分け隔てない東日本の総合聖地


先月、月山中之宮、頂上の月山神社で売られていた大黒天の御守りが気になってて、今回購入

出羽三山の御祭神が大國主命なんだそうで、それイコール大黒天という事でした

常々、大黒天様には助けられているなぁ…と感じていたものですから、いい巡り合わせだったと思ってます

d0273510_0232181.jpg




さて

月山中之宮にいらっしゃる神主の菊地さんのFacebookに「湯殿山と言ったらみそラーメン」
という書き込みがあり、これまた気になっていました

その噂のみそラーメンはレストハウスの二階で食べられるそうです

という事で行ってみたのですが…

ガビィィン

d0273510_91452100.jpg





半ば諦めていると、大武さんがお店の人と何やら交渉を…

なんと特別に造っていただける事になりました

これは確かにオススメです

このみそラーメンを食べるために湯殿山へ行ってもいいくらいです

d0273510_9145288.jpg





そんな感じで、また湯殿山の魅力の一つ知った参拝になりました



ちなみに山形の文翔館の隣にある湯殿山神社は、初代山形県令の三島氏が山形県庁の守護神という事で勧請された神社で、正式名称は里之宮湯殿山神社というそうです
by tatsutaage2012 | 2012-08-21 10:30 | 神社風味
d0273510_0345695.jpg




岩根沢三山神社

正式名
月山神社出羽神社湯殿山神社摂社

月山出羽湯殿山三神社

旧日月寺(真言宗→天台宗)

d0273510_035946.jpg




記録にあるだけでも三度の焼失があり、現在の建物は1841年に建立されたもので国の重要文化財に指定

桁行66.9メートルと東北では最大規模の木造建築物

向拝の二匹の大きな龍の迫力に度肝を抜かれそうになる

d0273510_0352129.jpg





近くにある数軒の宿坊の玄関には、宿泊団体の歓迎看板が立てられていた

d0273510_15311372.jpg






出羽三山の参拝者なのでしょうか…しかしこんな人里離れた山奥に…

昔はどれだけの人達で賑わったのだろう?



ん?

もしかして参拝者というよりは修験者(山伏)達で賑わったのかな…?

ではどれだけ修験者がいたのだろうと思い調べてみた

修験道禁止令の出る前の明治初期…修験者(山伏)の人数は17万人だったそうです

現在の日本の人口で換算すると60数万人

賑わうはずです…

d0273510_15322417.jpg






(もし禁止令が無かったとしたら日本人総エスパーになっていたかも苦笑というか、何か今とは違った日本になっていたかも…)

d0273510_0362092.jpg





それにしても大武さんの「寄って行くか」の一言が無かったら、私は一生ここを知らず、訪れる事は無かっただろう

そう考えると、なんとも不思議な縁を感じずにはいられなかった

d0273510_15325942.jpg

by tatsutaage2012 | 2012-08-20 08:37 | 神社風味
今日8月15日

d0273510_0162588.jpg






龍笛のお師匠である武田宮司さんの州島(東野)八幡神社のお祭りと聞き、いつもお世話になっているのだから御詣りくらいは行かなければと、真冬に一度伺ったっきりでしたが、神社に参拝するのは今回が初めて


d0273510_0172896.jpg






大きな道から少し入った集落は、クルマもほとんど通らない実に長閑な所に神社はありました

d0273510_0184244.jpg







うはっ
かなり迫力のある狛犬が出迎えてくれました

d0273510_0192952.jpg





この神社の狛犬も、そこそこで違っていて面白いですよね

d0273510_0194553.jpg







着いたのがお昼少し過ぎた辺りでしたので、お祭りは終了し直会の真っ最中でした

そんな社務所を素通りして神社へ

d0273510_0211813.jpg






神社内では武田さんの息子さんが一人で後片づけをされていました


さてお賽銭をあげようとしたら、賽銭箱が遠くの方に…

私のコントロールでは外すかな…と一瞬躊躇していると、それを察した息子さんが、ズルズルと賽銭箱を手前まで引きずって来てくださいました

「あたたたた」と思い、一度手に持った硬貨を財布に仕舞い、少し輝きのある硬貨に変え(苦笑)御詣り…


今回は写真を撮って、こっそり帰ってブログアップして驚かそうと思っていたのですが、お祭りの手伝いに来ていた諏訪神社の神主さんのKさんに見つかってしまいまい計画失敗の巻に終わってしまった


そのおかげで(笑)なんか日本に6箇所しかないという本殿の造り?を教えて頂きました

d0273510_0215083.jpg






元々この神社は洲島城の東側にあった神社だそうです(だから東野八幡ともいうのでしょうか)

また隣に真言宗豊山派の寺院長福寺かあり、ちょっと違和感を感じる光景でしたが、この寺院も昔からお城の傍にあり、洲島八幡の別当だったそうで、一緒にこの場所に移ってきたのだそうです




またゆっくりとお詣りに来てみたいと思う神社でした




いや~なんだて・・・ご馳走まで頂いちゃって・・・恐縮でした汗

d0273510_0221599.jpg

by tatsutaage2012 | 2012-08-15 22:22 | 神社風味
d0273510_12141736.jpg




山形県神道青年会の皆様

お疲れ様でした
by tatsutaage2012 | 2012-08-06 12:07 | 神社風味
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by tatsutaage2012 | 2012-08-06 11:59 | イベント風味